#栗林浩

.
.
梅雨が明けたのか、未だ明けていないのか....とにかく猛烈に蒸し暑い!もう夏萩も咲き始めている。
.
.
『現代俳句』
「現代俳句を考える」栗林 浩
平成30年5月号
.
.
俳句雑誌の最近の記事からもう一つ紹介する。これは現代俳句協会発行の冊子に掲載された記事。
.
俳壇の情報にあまり縁のない私に、「どうせこういう記事も読んでいないだろう」と友人がわざわざコピーして送ってくれた。
ありがとう🙇‍♀️
.
.
栗林氏の論は、現代俳句の潮流をまず二つの派に分類する。
.
⑴俳句の俳句らしさを磨き上げる「俳句収斂派」
⑵俳句を一般の文学に近づけようとする「俳句拡大派」
.
俳人数の一番多い「俳人協会」「日本伝統俳句協会」は前者で、一番古い歴史を持つ「現代俳句協会」を後者と位置づける。
.
金子兜太、高柳重信、飯島晴子、阿部完市らは後者に属する。つまり伝統的な俳句とは違う世界を切り拓いてきた前衛派たちだ。
兜太の長逝により、「俳句拡大派」はどこへ行こうとしているのか....栗林氏は今後の俳句を憂うのだが、希望的結論として次のように述べている。
.
「「客観写生派」「花鳥諷詠派」を大きな他山の(石ではなく)「宝」としつつ、俳句という形式の「型」が齎す恩寵を信じつつ、「もの」や「こと」から遊離しない「言葉」を駆使し、作者が思ってもいなかった詩を読者が組み立ててくれる....そんな句を、と努力するべきであろうと思う」
.
「出来上がった句から作者ですら想定していなかった詩が立ち上がり、そこに百以上の感動詩を読者が完成させてくれる...そんな俳句作品を期待したいものである」
.
言うは易し、である。そんなことが簡単にできたら誰にも悩みはない。
.
.
しかし、巷に溢れている俳句の中にももしかしたらそういう作品が眠っているかもしれない。
先に投稿した小宮山遠の俳句が埋もれていたように、単に、大多数の読み手の眼が節穴にすぎないという可能性もある。作り手も読み手も絶えず本物に近づく為の眼を磨かなければならないのかと一人で頷いた。
.
.
#俳句
#現代俳句  #現代俳句協会
#栗林浩
#二大潮流
#伝統派  #前衛派
#文学 #haiku
#梅雨明けまだか
#猛烈に蒸し暑い
#夏萩  #もう咲いてるよ
.
.
梅雨が明けたのか、未だ明けていないのか....とにかく猛烈に蒸し暑い!もう夏萩も咲き始めている。
.
.
『現代俳句』
「現代俳句を考える」栗林 浩
平成30年5月号
.
.
俳句雑誌の最近の記事からもう一つ紹介する。これは現代俳句協会発行の冊子に掲載された記事。
.
俳壇の情報にあまり縁のない私に、「どうせこういう記事も読んでいないだろう」と友人がわざわざコピーして送ってくれた。
ありがとう🙇‍♀️
.
.
栗林氏の論は、現代俳句の潮流をまず二つの派に分類する。
.
⑴俳句の俳句らしさを磨き上げる「俳句収斂派」
⑵俳句を一般の文学に近づけようとする「俳句拡大派」
.
俳人数の一番多い「俳人協会」「日本伝統俳句協会」は前者で、一番古い歴史を持つ「現代俳句協会」を後者と位置づける。
.
金子兜太、高柳重信、飯島晴子、阿部完市らは後者に属する。つまり伝統的な俳句とは違う世界を切り拓いてきた前衛派たちだ。
兜太の長逝により、「俳句拡大派」はどこへ行こうとしているのか....栗林氏は今後の俳句を憂うのだが、希望的結論として次のように述べている。
.
「「客観写生派」「花鳥諷詠派」を大きな他山の(石ではなく)「宝」としつつ、俳句という形式の「型」が齎す恩寵を信じつつ、「もの」や「こと」から遊離しない「言葉」を駆使し、作者が思ってもいなかった詩を読者が組み立ててくれる....そんな句を、と努力するべきであろうと思う」
.
「出来上がった句から作者ですら想定していなかった詩が立ち上がり、そこに百以上の感動詩を読者が完成させてくれる...そんな俳句作品を期待したいものである」
.
言うは易し、である。そんなことが簡単にできたら誰にも悩みはない。
.
.
しかし、巷に溢れている俳句の中にももしかしたらそういう作品が眠っているかもしれない。
先に投稿した小宮山遠の俳句が埋もれていたように、単に、大多数の読み手の眼が節穴にすぎないという可能性もある。作り手も読み手も絶えず本物に近づく為の眼を磨かなければならないのかと一人で頷いた。
.
.
#俳句
#現代俳句 #現代俳句協会
#栗林浩
#二大潮流
#伝統派 #前衛派
#文学 #haiku
#梅雨明けまだか
#猛烈に蒸し暑い
#夏萩 #もう咲いてるよ

Pixbean - helps you find photos and related hashtags from social media.